積み本倉庫

日々書籍に埋もれる100冊キングと申します m(__)m ライトノベル主体で散財、コミック、アニメ、スポーツ等気になる事を記事にしていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蟲師 第17話 感想



  第 17 話 「 虚繭取り 」

20060220211524.jpg



また蟲師らしい世界観が漂う話でしたね。 蟲とは「ただ隣にいるだけの奇妙な隣人」という考えを地でいっている感じでしたね・・・。


技術的にも素人の私が見ても分かるほどの出来の良さ! 最初のシーンに綺の顔に映る陰影、虚穴にギンコと綺が入った時の声の反射。

ここまでこだわって作っているのを見ると「あっぱれ」としか言いようがないですね。(笑   まだ視聴してない方も是非ヘッドフォンを推奨します~♪


そういや、綺 = エウレカ ・ じいさま = アクセルじいちゃん  なんで、今回はちょっとイメージが残っちゃってて困りました。(笑




 

  


↑  1クリックずつしてくれるとやる気アップ♪  |д゚)  ↑




20060220211556.jpg


蟲師へ文をとばす連絡役である”ウロ守”をする綺(あや)のもとにギンコが現れる。

20060220211541.jpg


”ウロ守”とは二匹の蛹が作る繭である「玉繭」に住み着く”ウロさん”を使い、蟲師へ文をとばす連絡役である。

綺は十歳の時に姉である緒(いと)と一緒に山に住むウロ守であるじいさまの元を訪れ、後継として育てられていく。

20060220211623.jpg


mushi-17-001.jpg


しかしある日風で飛んできた布の下に入った緒はその中でウロさまを見る。 そしてその布を綺は開けてしまい、緒は行方不明となる・・・。

その後、虚繭に文を入れて緒を捜そうとする綺。 しかし、それは無理なことだと言い聞かせるギンコ。  

・・・「お前の中のでっかい空洞の口は塞げ。 … 戻ってこれなくなる前に …」。

20060220211610.jpg


20060220211637.jpg



しかし数年後、とある養蚕の里に奇妙な記録が残される。

…人の子、繭より出でり。 齢十程にして言葉を得ず。  後、懐の文を頼りに故郷へ戻りし… 




やはり今回も「蟲」の特性がよく表れた回でした。 人知の及ばぬ存在であるが、すぐ横にいる隣人でもある。 このなんとも言えないアンバランスな世界観がやはりいいですよね・・・。


次回は原作5巻収録の「 山抱く衣 」のようです。 あ~、微妙に少しだけ化野先生出番だな。(笑  



 

  


↑ 今日は何位? 1クリックずつしてくれるとやる気アップ♪♪ ↑ 

 
スポンサーサイト

コメント

お帰りなさい!キングさん。(´▽`)ノ

おジャマしまーす。shiteです。

京都は楽しかったですか?
おみやげ写真の『ゆず入り大根』おいしそうですね。(笑)

>>アンバランスな世界観がやはりいいですよね・・・。
蟲師の面白さですよね。新しい感じの話じゃないのに、新鮮な既視感を感じてしまうんです。。

こちらからもTBさせて頂きま~す!ではでは!(*^v^*)ゝ

応援クリックしときました!
この回、後輩が作っていたので、なお楽しかったです。
私は春と嘯くという回が大好きでした。
更新楽しみにしています。

shiteさん <

いらっしゃいませ~ …もとい、おいでやす~♪(笑

京都は大満足でしたよ~! 次また行きたいです~♪ 美人さんだらけでした!!(ヲィ  

新鮮な既視感 < 本当ですよねぇ・・。 いつもそこら辺にやられてしまう自分が。(笑

PS. ゆず大根は即日姪*2にやられて全滅して、私は食べられませんでした。(泣

軽部ゆたか さん <

初めましてです~<(__)>

Σ (゚Д゚;) 応援クリックありがとうございます!!  
アニメ関係の方に見て頂けるなんて嬉しいですねぇ、拙い感想なんで恐縮ですが。(笑

「春と嘯く」ですかぁ~、良かったですよねぇ! なんともなく郷愁を感じる回でしたね。 
私は初回の「緑の座」が大好きですよ♪ あとはこれから放送予定の「筆の海」も凄く期待しています~
 今回の虚繭取りもそうですが、蟲師はスタッフの皆さんの尽力がヒシヒシ伝わってくるような出来なので見ていて嬉しくなりますよ♪
残り9回非常に楽しみです! (。・x・)ゝ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kingsai.blog45.fc2.com/tb.php/74-ef3dd6e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『蟲師』第十七話

妖怪ファックスのお話。ギンコは特に何もせず。青野武登場。最初は人攫いみたいなもんかと思ったけど、実はイイおじいさんでした。山での暮らしも悪くはないんじゃないかなぁ・・・。一応ハッピーエンド。何はともあれ帰ってこられて何よりですわ。

蟲師 - 虚繭取り

蟲師 17話今回ギンコは出てくるものの、既に手段を講じてどうこうなる事柄ではなかった為に、内容の大半が過去回想で構成されている。あと、登場人物に珍しく姓があり、名も漢字。山間を歩いているギンコのカバンが揺れる。「ん、文か」とそれに気づき、引き出しの中の竹筒

蟲師 第17話 「虚繭取り」

虚繭ってなに?と、タイトルからよく分からん状態でしたが、蚕の蛹の無い繭のことだったんですね。じいさんが子供をもらっていくというから、人身御供的悲劇なのか?と思いましたが、全然違ってました。電線もなく、当然無線すらないであろう、蟲師の舞台において、通信はど

蟲師#17「虚繭取り」

前々から視聴者の疑問としてあがっていた、「ギンコのように旅をしている蟲師はどうやって依頼の手紙を受け取っているのか」。 今回はその仕組みを公開、かくも不思議な繭のお話で

蟲師 第17話感想

 最近、ウチのTVの映りが悪いんです。(定期的に、電波状態悪化します・・・) 蟲師は、クリアーな映像で楽しみたいんだが・・・。

蟲師 #17虚繭取り

サントラCDのジャケット絵が公式HPでUPされたけど、まさかタバコを持った手だけ

蟲師 第17話 「虚繭取り」

現世には数知れぬ洞が―“虚穴”が開いている。足を踏み入れし者は回帰を願いつつも記憶を失くし、心を喪くし、彷徨うばかり―。今回の話は、常に旅をしている蟲師がどうやって

蟲師・第17話

「虚繭取り」 旅をするギンコの元へと文が届く。いや、届いたのは、別人宛のもの。手

蟲師 第17話「虚繭取り」

その昔、双子は畜生腹とも言われ忌み嫌われたものですが、その一心同体の双子故生まれた、奇跡の物語。 してはならぬ、というべからず(タブー)は、破られる為にあります。殆どの場合は誘惑に負けた者が禁を犯すのですが、このお話では心ならずも片割れの少女がタブーを

第十七話『虚繭取り』

『虚繭取り』とうとう、残り三話です(;´Д⊂)今回の蟲は「ウロさん」現世に風穴空けてまわる恐ろしい蟲。密室にわいて出て、密室から密室へ移動する。この習性を利用して、

蟲師 17話「虚繭取り」

「虚繭取り」感想の前に。情報が錯綜しとります。先日打ち切り無念と書いたばかりですが、どうやら打ち切りではない?のかな?別口情報によると、ちゃんと26話まであるようです。ただし、関東地区では20話打ち切りの様子・・。無念!グフどっちにしろ関東の....

蟲師 第17話 「虚繭取り」

  現時点での評価:4.0  [?]  フジテレビ 土曜 27:40~28:10  関西テレビ 土曜 27:15~27:45  東海テレビ 水曜 27:58~28:28  テレビ西日本 水曜 26:15~26:45  北海道文化放送 金曜 26:30~27:00  テレビ新広島 土曜 25:35~26:05 ....

■蟲師【第十七話】虚繭取り

時間が取れなくて遅くなりました。 #17です。 願いを込めて。 奇跡を信じて。 闇に溶け込むこの想い。 それでも。 何時か…何処かで…必ず… ↑さぁポチッとな

虚繭取り

虚穴という密室。

蟲師 #17 「虚繭取り」

個人的にこういった展開の話が好きでして、蟲師が見せてくれる魅力の中でも最後に見せる希望は震えが起きますね。コミックスでは第4巻収録だったかと思いますが、話の順番とかに囚わ

蟲師「虚繭取り」感想

【10秒で分かる、今日の『むしし』】FAXは故障中NTTは人探し中昔語りはなお進行中ギンコは淡白に説得中脱出は奇跡的に一発逆転大成功ういうい、んでは「蟲師」を見ての感想なんかをまゆまゆと・・・。今回は珍しく、救いのあるお話でした。なんかと....

蟲師

公式ページhttp://www.mushishi.jp/ここでの蟲とは動物でも植物でもない、微生物や菌類とも違う、もっと命の原生体に近いモノ達。それらを総じて「蟲」と呼ぶ。それらは形や存在が曖昧で、

今週の蟲師☆

DVD: 1. 蟲師 第ニ集 新品 Y 9,337 PINKのポイント☆イトちゃんとアヤちゃんと双子のお話です☆シーツがかぶって消えちゃうとこ怖かった!

蟲師 じゅうなな話

虚繭取りは好きなお話しです。だってイトちゃん帰ってくるし虚穴の中って時間がたたないせかいなのかなぁ難しいことはよく分からないけど、あの中にいると5年以上たってもお腹も減らず、成長もしない長居することによって記憶がなくなり、疲れたりもしないのか...

蟲師第17話「虚繭取り」

実はこのエピソードを見ていて思い出したのが、ホーキング博士でおなじみの「ワームホール理論」。SFではおなじみの設定で、ひとむかし前なら「ワープ」とか言われたアレです。「ワームホール」とは、すなわち空間に穴を開けて遠く離れたふたつの地点に近道を作ってしまお

『蟲師』*第十七話 虚繭取り (´⊇`)

閉じてはならん 開けてはならん・・・・・■第十七話 虚繭取り現世には数知れぬ洞が―“虚穴”が開いている。足を踏み入れし者は回帰を願いつつも記憶を失くし、心を喪くし、

(アニメ感想) 蟲師 第17話 「虚繭取り」

蟲師 其ノ弐/アニメ旅を続けるギンコ。途中、背負った木箱からカラカラと言う音が・・・「文か?」と木箱の中からそれを取り出したギンコは「この頃まともに届かない。変え時か・・・」そう呟くのでした。

蟲師 17話「虚繭取り」

■土曜アニメ蟲師 17話「虚繭取り」えー、今回ご登場の蟲は「ウロさん」です。見かけはマックロクロスケのようで、ちょっとかわいらしいですが、非常に取り扱い注意が必要であります。ウロさんっていうとなんか可愛いな。関西(のおばちゃん)じゃ飴玉をア....

蟲師 第十七話 虚繭取り

山奥で1人暮らす少女。彼女は自分の不注意から姉を失っていた。ずっと姉を捜し続ける妹だがそれはかなわぬ願いなのか・・・。蟲師が蟲を通信手段に使っているというのは驚きというか妙に納得。一つのところに留まれない蟲師にとって非常に便利な蟲「虚....

蟲師 第17話「虚繭取り」

蟲師が通信の手段に使っているという玉繭。玉繭は、2匹の蛹が一緒に作った大きな繭。空になった玉繭を2つに分け、その間しか行き来できないウロさんを利用して文を交換する。。

第17話 「虚繭取り」

蟲師はどうやって連絡しているのか気になっていたのですが、蟲を使っているようです。かなり危険な蟲のようですが、便利な蟲がいるものです。小さな疑問が解けてよかったです。最初見たときに綺が男かと思いました。そう思った人は少なくないはず。最後のおかげでハッピーエ

蟲師「虚繭取り」

蟲師 其ノ参エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズこのアイテムの詳細を見る いつも奇妙な蟲達が登場する「蟲師」だけど、今回はいつもにまして奇妙でした。普通は人間の生活に、人知では考えられないような作用を及ぼしている蟲を、今回は人間が利用して便

蟲師第17話「虚繭取り」

不思議で、悲しい……ハッピーエンド、なんだろうか……。

レビュー・評価:蟲師/第17話「虚繭取り」

品質評価 31 / 萌え評価 9 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 2 / シリアス評価 19 / お色気評価 4 / 総合評価 12レビュー数 41 件 現世には数知れぬ洞が―“虚穴”が開いている。足を踏み入れし者は回帰を願いつつも記憶を失くし、心を喪くし、彷徨うばかり―。

 | HOME | 

カウンター



since 2006/01/15

更新情報

  祝!40000HIT!!

リンク

リンク (イラストの方)

 とよた瑣織 さん

いとうのいじ さん


尾崎弘宜 さん


リンク (作家の方)

 鏡 貴也 さん

榊 一郎 さん


賀東招二 さん


三雲岳斗 さん


バナーリンク

 兎の物置

ほぼ日刊の鈴風亭


電撃文庫


只今 おすすめ


本
とらドラ3!


本
灼眼のシャナ〈13〉


本
デュラララ!!×2



10月10日 発売予定

◆ 護くんに女神の祝福を!(9) (著・岩田洋季)

◆ はにかみトライアングル(4) (著・五十嵐雄策)

◆ 狼と香辛料III (著・支倉凍砂)

◆ バッカーノ!1934 獄中編 Alice In Jails (著・成田良悟)

◆ でぃ・えっち・えぃ そのろく! (著・ゆうきりん)

◆ 彼女は帰星子女4 (著・上野 遊)

◆ 世界は悪魔で満ちている?(2) (著・相原あきら)

◆ シゴフミ ~Stories of Last Letter~ (著・雨宮 諒)

◆ “不思議”取り扱います 付喪堂骨董店 (著・御堂彰彦)

◆ サンダーガール! 2 牙ノ鳥 (著・鈴木 鈴)

◆ 二四〇九階の彼女 (著・西村 悠)


角川スニーカー文庫


只今 おすすめ


  本
神様とゲーム ハレ/クモリ/アメ/ニジ


本
ムシウタbug 4th. 夢並ぶ箱船


本
アンダカの怪造学(3) デンジャラス・アイ



10月1日 発売

◆ Add 怒れる機械のプレリュード(著・仁木 健)

◆ アンダカの怪造学IV 笛吹き男の夢見る世界(著・日日日)

◆ ストライクウィッチーズ スオムスいらん子中隊がんばる(著・ヤマグチノボル)

◆ レンズと悪魔 I魔神覚醒(著・六塚 光)

◆ アルティメット・ファクター (6) 最果てのイモータル(著・椎葉 周)




富士見ファンタジア文庫


只今 おすすめ


本
伝説の勇者の伝説10 孤軍奮闘の王様


本
殺×愛4―きるらぶFOUR


本
やっぱりヒーローになりたい!―サーラの冒険〈6〉
 



10月20日 発売予定
 

◆ まぶらほ~ストレンジ・フェノメノン~ (著・築地俊彦)

◆ 鋼殻のレギオスIV コンフィデンシャル・コール (著・雨木シュウスケ)

◆ 火魅子炎戦記7 -ひみこえんせんき- (著・舞阪 洸)

◆ 紅牙のルビーウルフ4 皓白の叛旗 (著・淡路帆希)

◆ 殺×愛5 -きるらぶ FIVE- (著・風見 周)

◆ ロケットガール1 女子高生、リフトオフ! (著・野尻抱介)

◆ 召喚教師リアルバウトハイスクール14 (著・雑賀礼史)

◆ 伝説の勇者の伝説11 君子豹変の王様 (著・鏡 貴也)


MF文庫J


只今 おすすめ


ホーム
あそびにいくヨ!(8)


本
銃姫〈7〉No more Rain


本
かのこん〈4〉オトメたちのヒミツ



9月25日 発売

◆ あそびにいくヨ!(9) (著・神野オキナ)

◆ イコノクラスト!(6) (著・榊一郎)

◆ キミを救う最初の呪文 2 (著・須堂項)

◆ 暗闇にヤギを探して (著・穂史賀雅也)

◆ ゼロの使い魔 (9) (著・ヤマグチノボル)



ファミ通文庫


只今 おすすめ


本
狂乱家族日記 六さつめ


本
まじしゃんず・あかでみいVII 父親奪還!?


本
ガーゴイルおるたなてぃぶ



9月27日 発売

◆ ときむすび (著・築地俊彦)

◆ 疾走する思春期のパラベラム (著・深見 真)

◆ カーリー ~二十一発の祝砲とプリンセスの休日~(著・高殿 円)

◆ 学校の階段3 (著・櫂末高彰)

◆ 終わる世界、終わらない夏休み ~桜井深優の終末~(著・あきさかあさひ)

◆ ファイナルファンタジーXI ~アトルガンの娘たち②~ (著・はせがわみやび)

◆ D.C.P.C.~ダ・カーポ~プラスコミュニケーション 桜たちのパルティータ(著・岡崎いずみ)

◆ 式神の城III -ワールドタイム・トラベラーズ- (著・海法紀光)



富士見ミステリー文庫


只今 おすすめ


本
SHI‐NO―天使と悪魔


本
セカイのスキマ


本
GOSICK(5)



10月10日 発売

◆ ROOM NO.1311 #8 妹さんはオプティミスティック(著・新井 輝)

◆ セカイのスキマ2(著・田代裕彦)

◆ 星屑エンプレス2(著・小林めぐみ)


集英社SD文庫


只今 おすすめ


本
紅―ギロチン


本
戦う司書と神の石剣


本
はっぴぃセブン・FINALシーズン〈vol.1〉命みじかし恋せよ福娘



9月25日 発売

◆ 黄色い花の紅 (著・アサウラ)

◆ Beurre・Noisette ブール・ノアゼット 世界一孤独なボクとキミ (著・藍上 陸)

◆ フレイアになりたい (著・岡崎裕信)

◆ 戦え! 松竹梅高等学校漫画研究部 (著・番棚 葵)



GA文庫


只今 おすすめ


本
神曲奏界ポリフォニカ スパーティング・クリムゾン


本
デモンズサモナー2 薄暮の灯火



2月15日 発売

◆ 神曲奏界ポリフォニカ -ストラグル・クリムゾン-(著・榊 一郎)

◆ かむなぎ 不死に神代の花の咲く(著・沖垣 淳)

◆ ここは魔法少女育成センター2 どうしろと?(著・久美沙織)

◆ 戦塵外史① 野を馳せる風のごとく(著・花田一三六)



HJ文庫


只今 おすすめ


本
プリンセスはお年頃!(1)


本
うらにわのかみさま(1)



10月1日 発売

◆ プリンセスはお年頃!2 (著・榊一郎)

◆ はじまりの骨の物語 (著・五代ゆう)

◆ せんすいかん その2(著・水城正太郎)

◆ 学校の階段3 (著・櫂末高彰)

◆ くじびき勇者さま 1番札 誰が小娘よ!?(著・清水文化)

◆ 戦艦人間ハヤト 起動! 白銀の宇宙戦艦!! (著・大迫純一)



Z 文庫


只今 おすすめ


本
ウェイズ事件簿3 深き闇の彼方へ


本
青い髪のミコ



9月20日 発売

◆ ヤクザガール・ミサイルハート(著・元長柾木)

◆ 影踏みシティ(著・あらいりゅうじ)




その他 出版社


只今 おすすめ


本
×××HOLiC アナザーホリック ランドルト環エアロゾル


本
ヤングガン・カルナバル―ドッグハウス


本
オンタロスの剣―クラッシュ・ブレイズ


本
緑のアルダ〈第2部〉守龍編―龍の歌


本
D‐白魔山〈下〉―吸血鬼ハンター〈17〉


本
創竜伝〈13〉噴火列島



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。