積み本倉庫

日々書籍に埋もれる100冊キングと申します m(__)m ライトノベル主体で散財、コミック、アニメ、スポーツ等気になる事を記事にしていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四題噺 「 第三話 結 」

四題噺 第四話  『 結 』 
キーワード:「アッー」


著者 : 団子屋 


突然の発言にみんな固まっていた。
自分も考え無しに発言してしまったためか、次につなぐ言葉が見つからず固まっていると。
「えっ嘘だろ?」
しばらくの沈黙のあと仲間の一人がおそるおそる聞いてきた。
「アッー、うそうそ冗談だよ」
と答えれば、飲み過ぎた事によるたちの悪い冗談ということでごまかすことも出来ただろう。
が、私は静かにうなずいた。
みなは私の顔を見て先ほどの発言の真偽を判断したようだった。

私は元来おおざっぱな性格でおしゃれなどには興味が無く、服装は兄のお下がりを着ていたため私服は男物ばかりである。
そのため街をうろうろしているとみんなに男だと判断されていた。
そして転校続きで友人も少ないため一人でいることが多く、PCを手に入れてからは多くの時間をPCの前で過ごすことになってしまったため男でも女でも関係ない生活が続いた事から、専門学校に行く頃には、私は外見的にも内面的にも男として生きているようなってしまっていた。
今の仲間と出会ったのはそんなときで、みんな自分のことを男だと信じていたようだ。

「そっか~、おまえがな~」
またいつもの調子にもどり、酒を飲み笑った。
「ふーん、なんかそうじゃないかと思ったことあったけど別にどうでもいいことだしな。」
するどいやつもいたが、みな言いたければ話すだろって感じで必要以上に詮索してこない。
それがうれしかった。

次の日、いつものようにネットゲームにINする。
「おはよう、昨日はお疲れさま~。」
いつものように仲間に挨拶。
みんなからもいつものように返事が返ってくる。
いつもと変わらない日常にほっとしたという感覚に、自分がちょっとだけ変わったような気がした。


< 終わり
スポンサーサイト

四題噺 「 第三話 転 」

四題噺 第三話  『 転 』 
キーワード:「殺し屋」


著者 : 姉属性


「なんだ…意外と簡単に使えるようになるもんだな…。」
その一言は私の心の中で最初に発した言葉だった。
理由は簡単だった、見た目だけで簡単に理解出来る配線の接続の方法、専門用語も詳細まで書いてある説明書、
また繋いでしまえば後はOSが初心者の私にも理解出来るように勝手に「このような事が出来るようになります…」やらのツアーが始まったりすれば、いくら機械オンチの私でも覚えていけるものだったのだから。
普段インターネットに接続するにはプロバイダと契約を交わし、ネットに接続出来る様になるまでは何日間かは待たされる状況なのだが、
父親がパソコン購入時に一緒に契約していて流石に一ヶ月も放置してただけあって、家にはすぐさまネットに繋げられる環境が整っていた。
「あいつらが話ししていたゲームのタイトル…なんだったっけ…。」
私はそのゲームの特徴やキャラ名または呪文のようなキーワードをヤ●ーの検索窓に打ち込んで検索をかけた。
「へぇー…こんなにいっぱい出てくるんだ…便利だなインターネットって…。」
検索をかけてから数時間が経過しただろうか、私は「なるほど…あいつらが熱中するわけだ…。」などとボソボソと独り言を呟いていた。
機械オンチだった自分はゲームは当然購入して遊ぶ物なんだと考えていたが、当時からある程度までなら無料で遊べるネットゲームが存在していたらしく、
あいつらがプレイしていたゲームも無料で遊べるゲームだった。
早速自分もゲームを開始して一通り遊んで虜になってしまった。
ゲームを始めてから何日間かは過ぎた頃だろうか、人という物は単純で夢中になった物の情報はすぐさま理解、学習していくものだ、そんな私がゲームを開始した当時覚えた言葉は「PK」だった。
PKとはプレイヤーキラー(playerkiller)の略語で、その名の通り他のプレイヤーばかりを狙いアイテムやら金品を奪っていくプレイヤーの事で、いわば「殺し屋」である。
思い起こせばゲームをプレイしてから何日目かにいきなり攻撃されてしまい被害に遭った事を思い出した。 
しかしPKと言う存在自体を知らなかったあの頃は多人数でゲームを進行していく内容だったので、「敵と間違えて攻撃されてしまったかな…ハハ…」と呑気に考えて済ませてしまえる気の弱い奴だった。
あの頃からすれば既にPC歴も長く、今では自作PCまで作ってしまうという、「とても機械オンチの自分」はそこには存在しなかった。
そんな自分だが周りから見れば、「見た目は気さくで当たり障りのない良い男性」だと思われていた。
しかし自分は生まれた時から親の仕事関係で幾度となく引越しをし、学校も転々とし、友達も学年毎に違う県にいる事を良い口実に、ある事実を隠し続けてきていた…。
酔っ払った勢いで芽生えた使命感と高揚感で自分の思考も考えずに自分の口から発せられた一言は…
「あ…あのさ…ぉ…俺…女なんだ…」だった。


< 第四話 (最終話)へ続く …

四題噺 第一話 『 承 』


四題噺 第二話 『 承 』  
キーワード : 「ネットゲーム」

著者 : 井ノ中 蛙(いのなか かわず)



 私はかなりの機械オンチだ。
他人が想像する以上に機械オンチで、どれだけの家電製品達が私の被害にあい召されて逝ったことだろうか。
そんな私が高校に入学した時に父親からお祝いにパソコンを贈られたのだ。
当然、私は機械オンチだからかなり拒否反応が出たが折角、私のために父親が・・・と考えると嫌な顔ができなかった。
「ありがとう父さん♪」と満面の笑みで受け取った。心の中の私はかなーり嫌な顔をしていたけれど。
「これでまた犠牲者が増えるなぁ。」
そう呟いて、箱から開封せず部屋の隅に放置状態にした。1ヶ月くらい放置したころだろうか。
休日のある日、部屋で小説を読んでいた時にふいに部屋の隅の放置したパソコンが目に入った。
そういえば同級生達が休み時間とかでよくネットゲームの話で盛り上がっていたなと思い出した。
そんなに面白いものなのだろうか?・・・突然もの凄い興味が沸いてきた。


< 第三話へ続く …

四題噺 第一話 『 起 』

四題噺 第一話 『 起 』  キーワード : 「 変態 」

著者 : ニイタカ 


「このド変態が!!」
 あまりにあまりな内容だったので満座は、全会一致でそいつに変態の烙印を押した。ご愁傷様。
「んだと~、己らは違うってのか~」
「あれだな。そこがアナタとワタシのヒンセイの差、ってやつだな」
 響く笑い声と怒声。頭が痛い。真昼から飲んでいるためか、アルコールの酔いは早く、テンションはいつになく高い。
 今日はたまたま友人たちの休みが重なるものの、「外で遊ぶのは面倒」との意見に同意したことで、一人暮らしの部屋を会場にし酒宴となった。はじめのうちこそ世間体を気にして静かだったが、TVの時代劇とともに始まった近所の解体工事に文句を言っているうちにヒートアップ。今では、どこに出しても恥ずかしい酔っぱらい集団ができあがっていた。
 ふらふらの千鳥足で、頭はガンガン痛いが不思議と口は軽い。思い出話という名の他人の恥部で盛り上がっていたところ場の流れは妙な方向へ。
「順番に、今まで隠してたことを告白しようぜ」
と、お酒もタバコも大丈夫な年齢なのに、ノリは中2の修学旅行。
 一人目は、避難訓練時に学校を抜け出したため、あだ名が焼死体になった話し
 二人目は、教授の研究室を酒まみれにし、学長に教授だけが叱られ謹慎となった話し
 三人目は、ご飯を食べる時にかけるものの話し…
 そして、ついに私の番がまわってきた。
(あいつらがここまで話すんだ、こっちも話そうじゃないか。)
 と芽生えなくてもいい使命感と高揚感に突き動かされて口を開いた。


> 第二話へ続く …

 | HOME | 

カウンター



since 2006/01/15

更新情報

  祝!40000HIT!!

リンク

リンク (イラストの方)

 とよた瑣織 さん

いとうのいじ さん


尾崎弘宜 さん


リンク (作家の方)

 鏡 貴也 さん

榊 一郎 さん


賀東招二 さん


三雲岳斗 さん


バナーリンク

 兎の物置

ほぼ日刊の鈴風亭


電撃文庫


只今 おすすめ


本
とらドラ3!


本
灼眼のシャナ〈13〉


本
デュラララ!!×2



10月10日 発売予定

◆ 護くんに女神の祝福を!(9) (著・岩田洋季)

◆ はにかみトライアングル(4) (著・五十嵐雄策)

◆ 狼と香辛料III (著・支倉凍砂)

◆ バッカーノ!1934 獄中編 Alice In Jails (著・成田良悟)

◆ でぃ・えっち・えぃ そのろく! (著・ゆうきりん)

◆ 彼女は帰星子女4 (著・上野 遊)

◆ 世界は悪魔で満ちている?(2) (著・相原あきら)

◆ シゴフミ ~Stories of Last Letter~ (著・雨宮 諒)

◆ “不思議”取り扱います 付喪堂骨董店 (著・御堂彰彦)

◆ サンダーガール! 2 牙ノ鳥 (著・鈴木 鈴)

◆ 二四〇九階の彼女 (著・西村 悠)


角川スニーカー文庫


只今 おすすめ


  本
神様とゲーム ハレ/クモリ/アメ/ニジ


本
ムシウタbug 4th. 夢並ぶ箱船


本
アンダカの怪造学(3) デンジャラス・アイ



10月1日 発売

◆ Add 怒れる機械のプレリュード(著・仁木 健)

◆ アンダカの怪造学IV 笛吹き男の夢見る世界(著・日日日)

◆ ストライクウィッチーズ スオムスいらん子中隊がんばる(著・ヤマグチノボル)

◆ レンズと悪魔 I魔神覚醒(著・六塚 光)

◆ アルティメット・ファクター (6) 最果てのイモータル(著・椎葉 周)




富士見ファンタジア文庫


只今 おすすめ


本
伝説の勇者の伝説10 孤軍奮闘の王様


本
殺×愛4―きるらぶFOUR


本
やっぱりヒーローになりたい!―サーラの冒険〈6〉
 



10月20日 発売予定
 

◆ まぶらほ~ストレンジ・フェノメノン~ (著・築地俊彦)

◆ 鋼殻のレギオスIV コンフィデンシャル・コール (著・雨木シュウスケ)

◆ 火魅子炎戦記7 -ひみこえんせんき- (著・舞阪 洸)

◆ 紅牙のルビーウルフ4 皓白の叛旗 (著・淡路帆希)

◆ 殺×愛5 -きるらぶ FIVE- (著・風見 周)

◆ ロケットガール1 女子高生、リフトオフ! (著・野尻抱介)

◆ 召喚教師リアルバウトハイスクール14 (著・雑賀礼史)

◆ 伝説の勇者の伝説11 君子豹変の王様 (著・鏡 貴也)


MF文庫J


只今 おすすめ


ホーム
あそびにいくヨ!(8)


本
銃姫〈7〉No more Rain


本
かのこん〈4〉オトメたちのヒミツ



9月25日 発売

◆ あそびにいくヨ!(9) (著・神野オキナ)

◆ イコノクラスト!(6) (著・榊一郎)

◆ キミを救う最初の呪文 2 (著・須堂項)

◆ 暗闇にヤギを探して (著・穂史賀雅也)

◆ ゼロの使い魔 (9) (著・ヤマグチノボル)



ファミ通文庫


只今 おすすめ


本
狂乱家族日記 六さつめ


本
まじしゃんず・あかでみいVII 父親奪還!?


本
ガーゴイルおるたなてぃぶ



9月27日 発売

◆ ときむすび (著・築地俊彦)

◆ 疾走する思春期のパラベラム (著・深見 真)

◆ カーリー ~二十一発の祝砲とプリンセスの休日~(著・高殿 円)

◆ 学校の階段3 (著・櫂末高彰)

◆ 終わる世界、終わらない夏休み ~桜井深優の終末~(著・あきさかあさひ)

◆ ファイナルファンタジーXI ~アトルガンの娘たち②~ (著・はせがわみやび)

◆ D.C.P.C.~ダ・カーポ~プラスコミュニケーション 桜たちのパルティータ(著・岡崎いずみ)

◆ 式神の城III -ワールドタイム・トラベラーズ- (著・海法紀光)



富士見ミステリー文庫


只今 おすすめ


本
SHI‐NO―天使と悪魔


本
セカイのスキマ


本
GOSICK(5)



10月10日 発売

◆ ROOM NO.1311 #8 妹さんはオプティミスティック(著・新井 輝)

◆ セカイのスキマ2(著・田代裕彦)

◆ 星屑エンプレス2(著・小林めぐみ)


集英社SD文庫


只今 おすすめ


本
紅―ギロチン


本
戦う司書と神の石剣


本
はっぴぃセブン・FINALシーズン〈vol.1〉命みじかし恋せよ福娘



9月25日 発売

◆ 黄色い花の紅 (著・アサウラ)

◆ Beurre・Noisette ブール・ノアゼット 世界一孤独なボクとキミ (著・藍上 陸)

◆ フレイアになりたい (著・岡崎裕信)

◆ 戦え! 松竹梅高等学校漫画研究部 (著・番棚 葵)



GA文庫


只今 おすすめ


本
神曲奏界ポリフォニカ スパーティング・クリムゾン


本
デモンズサモナー2 薄暮の灯火



2月15日 発売

◆ 神曲奏界ポリフォニカ -ストラグル・クリムゾン-(著・榊 一郎)

◆ かむなぎ 不死に神代の花の咲く(著・沖垣 淳)

◆ ここは魔法少女育成センター2 どうしろと?(著・久美沙織)

◆ 戦塵外史① 野を馳せる風のごとく(著・花田一三六)



HJ文庫


只今 おすすめ


本
プリンセスはお年頃!(1)


本
うらにわのかみさま(1)



10月1日 発売

◆ プリンセスはお年頃!2 (著・榊一郎)

◆ はじまりの骨の物語 (著・五代ゆう)

◆ せんすいかん その2(著・水城正太郎)

◆ 学校の階段3 (著・櫂末高彰)

◆ くじびき勇者さま 1番札 誰が小娘よ!?(著・清水文化)

◆ 戦艦人間ハヤト 起動! 白銀の宇宙戦艦!! (著・大迫純一)



Z 文庫


只今 おすすめ


本
ウェイズ事件簿3 深き闇の彼方へ


本
青い髪のミコ



9月20日 発売

◆ ヤクザガール・ミサイルハート(著・元長柾木)

◆ 影踏みシティ(著・あらいりゅうじ)




その他 出版社


只今 おすすめ


本
×××HOLiC アナザーホリック ランドルト環エアロゾル


本
ヤングガン・カルナバル―ドッグハウス


本
オンタロスの剣―クラッシュ・ブレイズ


本
緑のアルダ〈第2部〉守龍編―龍の歌


本
D‐白魔山〈下〉―吸血鬼ハンター〈17〉


本
創竜伝〈13〉噴火列島



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。